忍者ブログ
あんなことやこんなことについてのブログです。
  おすすめ!
写真素材 PIXTA
  関連するかもしれないサイト
  Web検索とブログ内検索
カスタム検索
  カレンダー
09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  探す!
楽天で探す
楽天市場


人気blogランキングへ
  『ちょびちょこ』です!
  最新コメント
  プロフィール
HN:
omakase
HP:
性別:
非公開
  QRコード
  Powerd by
  おしらせ
2019/10/16 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/03/08 (Wed)
PCって、結構ファンの音が気になるものです。特に、電源のファンは結構うるさかったりします。
そんな時、ACアダプタが使えれば・・・と思っても、あまり大容量のものがなかったり。そんなところだったのですが、ダイヤテックから、180Wと360WのATX電源として使えるACアダプタが出たらしい。
【代引手数料無料・送料全国一律390円・合計3万円以上で送料無料・受発注(お取り寄せ)】ダイ...
ダイヤテック ACアダプター for デスクトップPC 180W PLS180
【代引手数料無料・送料全国一律390円・合計3万円以上で送料無料・受発注(お取り寄せ)】ダイ...
ダイヤテック ACアダプター for デスクトップPC 360W PLS360

360Wは、160WのACアダプタが2つ付いているようですが、それだと結構場所とりそうな。低消費電力のCPUを使って、かつ、あまりいろいろと機器をつけないのであれば、180Wでも十分な気がします。実はうちでは、EPIA-Mを使っていて、ケース電源はACアダプタだったりします。電源は、十分静かなのですが、HDDの音が目立つようになってしまいました(^_^。なので、静音を目指すなら、すべてのパーツのを静音グッズでまとめないとだめでしょうね。

ちなみに、180Wの最安値は15,543 円(2006/3/8現在:現在の最安値はこちら)、320Wの最安値は21,620円(2006/3/8現在:現在の最安値はこちら)と言ったところ。

アキバ店員のPCパーツウォッチ(ACアダプター for デスクトップPC 360W/ASUS Silent Square)によれば、秋葉原のショップでは、結構売れているようです。




人気blogランキングへ




拍手[0回]

PR
2006/03/08 (Wed)
ついに出るらしい。新しいザウルスが。
今回注目なのは、HDDが6GBになったのと、動画再生といったところでしょうか。別売りソフトの「かんたん換太郎 for ZAURUS」を使えば、パソコン上の画像ファイルをザウルスで視聴できるようになるようです。出荷時の空き容量4.5GBあれば、約30時間の再生出来るけど、現実的には他の用途でHDDを使うから、もっと少ないですよね。まあ、半分だとしても、15時間あれば普通は十分かな。

Zaurus SL-C3200 ★お得な購入特典付★

そのほかにも、英語関連のソフトが充実しているらしいですが、私は要らない(^_^;;。
英語ソフトナシで、もうちょっと安くしてくれたほうがうれしいけどなぁ。。。

実売価格は75,000円ぐらいとの事ですが、楽天の最安値は71,238 円(最新の最安値はこちら)



人気blogランキングへ




拍手[0回]

2006/02/24 (Fri)
21インチで、1680×1050ドットの解像度を持つ、ゲートウェイの液晶ディスプレイ。
オープン価格ですが、楽天の最安値は、76,000円(2/23現在)です(最新の最安値はこちら)
Gateway FPD2185W

ハイエンドのホームシアターシステムで使用されている米ファロージャ社の高画質変換回路「DCDi」を搭載している点や、入力が、アナログVGA、デジタルDVI、Sビデオ、コンポジットなど多彩な点がよさげです。
また、モニターは回転させて、横長表示と縦長表示を自動的に切り替えることが出来たり、Picture-In-Picture機能なども装備。
将来的には、暗号化されたHD(ハイビジョン)コンテンツの視聴にも対応するらしい。

ちょっと高めだけど、機能面を考えるとちょっと食指が動きます。

とりあえず、ツクモや石丸電器で販売されているので、お店で確認してみようかな。

人気blogランキングへ







拍手[0回]

[1] [2] [3] [4] [5]
<< 前のページ HOME
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]