忍者ブログ
あんなことやこんなことについてのブログです。
  おすすめ!
写真素材 PIXTA
  関連するかもしれないサイト
  Web検索とブログ内検索
カスタム検索
  カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  探す!
楽天で探す
楽天市場


人気blogランキングへ
  『ちょびちょこ』です!
  最新コメント
  プロフィール
HN:
omakase
HP:
性別:
非公開
  QRコード
  Powerd by
  おしらせ
2017/07/24 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/07 (Wed)
iPhoneとPCでパスワード管理を統一する方法はいろいろありますが、個人的にネット上に情報を置いておくのには、ちょっと抵抗があります。

iTunesで同期できて、しかもできるだけお金をかけなくて、良い方法がないかな~と思っていたら、ありました!

PCに、KeePassをいれて、iPhoneにMiniKeePass
iconを入れるという方法です。

KeePassはリンクからダウンロードして、PCにインストールします。
設定方法は、こちらが詳しいです。
注意点としては、2.xでデータベースを作っておいたほうが良いかもです。

MiniKeePassは、こちらからダウンロードして、iPhoneにインストールします。

PC上で、一通り、登録したいユーザ名やパスワードを登録したら、iPhoneをPCに接続して、iTunesを起動。
デバイスから、自分のiPhoneを選択して、Appタブを開きます。
下のほうにある、「ファイル共有」から、MiniKeePassを選択して、『追加』ボタンをクリック!
KeePass起動時に作ったデータベースのパスを指定すると、たぶんkdbxという拡張子のファイルがあるはずなので、それを選択。
後は、同期すれば、iPhoneにデータベースが転送されます。

iPhone上で、MiniKeePassを起動すれば、データベースが見えるはずなので、マスターパスワードを入力すればOK。

iPhoneで、情報を変更したら、『ファイル共有』の『保存先』ボタンで、PC上に転送すれば、iPhoneとPCで同期が取れます。
ただし、混乱を避けるためには、変更はどちらか一方で行うようにしたほうが良いかもですね。

DropBoxを使えば、もっとスマートにできるみたいですが、私的にはこの方が安心かな。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]