忍者ブログ
あんなことやこんなことについてのブログです。
  おすすめ!
写真素材 PIXTA
  関連するかもしれないサイト
  Web検索とブログ内検索
カスタム検索
  カレンダー
03 2017/04 05
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  探す!
楽天で探す
楽天市場


人気blogランキングへ
  『ちょびちょこ』です!
  最新コメント
  プロフィール
HN:
omakase
HP:
性別:
非公開
  QRコード
  Powerd by
  おしらせ
2017/04/24 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/27 (Sun)
VMWare上のゲストOSにSolaris10をインストールしたのですが、ゲストOSのSolaris10から、インターネットに接続できませんでした。

最初に気がついたのは、Solaris10のアップデートができなかったからです。 症状的には、ゲストOSから、外部(インターネット)にぜんぜんつながらないけれど、ホストOSからゲストOSにsshはとかができたり、ゲストOSからホストOSへのpingはできるという感じ。

これって、ありがちなファイアウォールソフトの問題かなーと思いつつ、windowsのファイアウォールの設定を確認すると、無効に?!。あれれと思ったのですが、よくよく見ると、ウィルスバスターのファイアーウォールが有効になっているせいみたい。 ウィルスバスターのファイアウォールの設定を以下のように変えるとうまくいきました。

  • 『不正侵入対策/ネットワーク管理』のメニューから、『ファイアウォール(F)』を選択
  • 『プロファイルの設定』から、『編集(I)』を選択
  • 『例外ルール(プロトコル)』タブを選択
  • 『追加(D)』を押して、以下のように設定・『例外ルールの名前』に適当な名前(たとえば、VMWWare とか)
  • 『一般』の方向は、『送信』
  • 『一般』のアクセス処理は、『許可』
  • 『プロトコル』の『タイプ(Y)』を『すべて』に
  • 『IP設定』で『タイプ』は『IPアドレス(IPv4)』に
  • 『IP設定』の『IPアドレス』は、VMWareのゲストOSのIPアドレス(うちの場合は、Solaris10のIPアドレス)を設定

とりあえず、上記のような感じで、送信側を設定します。 もうひとつ、受信側も上記と同様に設定します。
違いは、
  • 『一般』の方向を、『受信』にする
ぐらいです。 

とりあえず、こんな感じで、今のところうまく動いています。


拍手[0回]

PR
2007/05/27 (Sun)
パソコンを買い換えて、しばらくたちましたが、思いのほかCPUやメモリが使い切れていないことが発覚(^^;。
そこで、VMWareとかVirtual PCで、もう一台の環境を作ってしまえ!ということで、ちょっとやってみました!で、今回は、なんとなくSolarisです。

今回参考にしたのは、以下のサイトです。
Solaris x86 の仮想マシンを VMware Player で作る方法
QEMUを使う方法なので、QEMUって何?という感じだとちょっと敷居が高そうですが、やってみるとそうでもないです。Solaris 10 11/06 がフツーにインストールできてしまいました。

仮想環境なので、遅いかなと思ったら、昔PentimuⅢ環境にインストールしたときよりも快適かも?と思ってしまいました。なかなか、いい感じです。

ちなみに、最初、Virtual PC 2007 にSolaris10をインストールしてみたのですが、インストールまでは特に問題なくできました。が、インストール後のGUIログイン画面が正しく表示されなかったので、そのまま放置中です(^^;。一応、ゲストOSとして、Solaris10は書いていないので、深追いはとりあえずしていません。。。









拍手[0回]

ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]